【ご報告】熊本震災mikan募金


2016年4月14日午後9時、熊本県を震度7の大地震が襲ってから早くも4ヶ月が経とうとしております。

被災された方々の苦しみは、想像もつきません。熊本の一刻も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

mikanでは、皆様の学習量に応じて寄付を行う「mikan募金」という取り組みを、4/21〜4/30の10日間に渡って実施して参りました。
皆様が100単語を学習するごとに、mikanから1円を熊本に寄付させていただく取り組みです。

期間中に4,457,890単語が学習されましたので、
44,579円を特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンに寄付し、復興支援活動に活用していただきました。

家屋倒壊で自宅にいることができない被災者に、安全な避難所を提供する支援を開始しました。被害の大きかった益城街の総合体育館芝生広場に、女性専用とペット連れの方専用の避難所として「バーンシェルター」の設置と運営にあたっております。 1 基あたり 70 人程度を収容でき、倒壊や怪我の心配がありません。被災者のニーズを確認し、避難生活が長期化されることも予想される中、被災からの復興を見込んだ支援へとつなげていきます。

直接現地に赴き復興支援活動を行うことはできませんでしたが、本取り組みを通じて少しでも復興の一助となれたことを願っております。

10日間という短い期間でしたが、日頃からmikanをご愛用いただき、mikan募金にご協力いただきましたmikanユーザーの皆様、誠にありがとうございました。

mikan運営一同

#mikan募金 #prayforkumamoto #熊本地震 #‎募金

Comment